ウィルキンソンジンジャエールはむせる!辛いし舌も痛い!でも好き

ウィルキンソンジンジャエールウィルキンソンジンジャエール

「ウィルキンソンジンジャエールの辛口は喉が痛くなるほど辛い」と聞き、興味本位から飲んでみました。

結果は、生姜の香りが強くてちょっとむせたけど、普段甘みのない炭酸水を常飲している自分には好みの味でした。

でも、

  • でもどうしてこんなに辛いんだろう?
  • 生姜が入っているなら健康飲料?

といった疑問が湧いてきます。

そこで、今後このジンジャーエールとどう付き合っていくか決めるために調べてみることにしました。

※ちなみに、瓶入りのウィルキンソンジンジャエールはドライよりもオリジナルのほうが辛いです。

ウィルキンソンジンジャエールはむせる!辛いのはなぜ?

ウィルキンソンジンジャエールの原材料は次のとおりです。

  • 果糖ぶどう糖液糖
  • 炭酸酸味料
  • 香料
  • カラメル色素

この材料から考えられる辛さの原因の一つが炭酸の強さです。

ウィルキンソンジンジャエールの炭酸が強いので辛く感じるのですね

2つ目はやはり生姜。原材料に生姜が入っていないのでジンジャーとは名ばかりなのかと思いましたが、香料として使われているのがジンジャーエキスです。

生姜を絞った汁をそのまま使っているわけではないので生姜と表記ができない。大人の事情というものです。

 

ウィキペディアでは

ジンジャーエール(ginger ale)とはジンジャー(ショウガ)が入っており、カラメルで着色したノンアルコールの炭酸飲料である。味はショウガ独特の辛みがある。

                                              引用:ウィキペディア

と定義されているので生姜の香りさえすればジンジャーエールとされるわけですが、

アサヒ飲料さんが

弊社のウィルキンソンジンジャエールの各商品につきましては、生姜を直接使用しておらず、生姜から抽出した香料を使用しております。

                                                   引用:頭ん中

と明言していることから、ウィルキンソンのジンジャーエールの辛さは生姜由来のもので間違いありません。

 

生姜エキスが入っているのであれば、美容と健康にもそれなりに効果があるのではと期待が持てますが。実際にはどうなのでしょう?

ダイエット中にはおすすめしません

ウィルキンソンのジンジャーエール辛口カロリーと糖質の量は次のとおりです。

・200mlあたり 74kcal 糖質18.6g

カロリーはそれほど多くはないのですが糖質が20g近く入っているということ、また、生姜には食欲増進の効果もあるのでダイエット中の飲み物としてはおすすめできません。

健康効果は期待できる

ジンジャーエキスや生姜にはショウガオールという栄養成分が含まれます。ショウガオールには次のような効果が期待できます。

  • 血流を良くし体を温める
  • 冷えを防ぐことで代謝を促進(痩せやすい体に)
  • 頭痛や生理の痛みを緩和

また、炭酸には

  • 疲労回復
  • 血行増進
  • 整腸作用

の効果があります。

ダイエット中は飲み過ぎには注意ですが、爽快感のある炭酸が欲しいときはコーラやサイダーよりも罪悪感なく飲めますね。

風邪への効果は手作りに勝るものなし

手作りジンジャーエール手作りが一番!

日本人が風邪予防や風邪の初期に「ショウガ湯」を飲むように、アメリカやカナダではジンジャーエールを飲む習慣があるそうです。

ウィルキンソンのジンジャーエールも生姜の辛さが喉にカーっと効くので風邪を撃退できるような気がしますね。

でも、手作りのジンジャーエールの生姜パワーにまさるものはありません。

ここでは簡単なジンジャーエールの作り方をご紹介します。

■ 材料(一人分)
生姜(生)  15-25g
はちみつ   大さじ1-2
レモン汁(あれば)小さじ1
炭酸水     150-200cc

■作り方

  1. 生姜をすりおろします。
  2. はちみつとレモン汁(あれば)を混ぜます
  3. 炭酸を半分加えてよくかき混ぜます
  4. 残りの炭酸水を入れます。

かなり辛口のジンジャーエールなのでお好みで甘さと生姜の量をを調整してくださいね。

ウィルキンソン ジンジャエールの色はカラメル

手作りのジンジャーエールと色を比較してみるとウィルキンソンのジンジャエールは独特の濃い色をしています。

これはカラメルの色素によるものですが、かなりインパクトがありますよね。

いろいろな飲み方(カクテル編)

シャンディガフ

ビールとジンジャーエールを半量ずつ混ぜたものです。

最もかんたんで定番のカクテルで、ビールの苦味がジンジャーエールで和らぎ飲みやすくなります。

モスコミュール

ウォッカとジンジャーエールのカクテルです。ウォッカの量によって味の変化が楽しめるので男性にも女性にも人気があります。

梅酒とのコラボ

程よい甘さの梅酒に刺激のあるジンジャーエールをあわせるとバランスのよいカクテルとなります。

 

ウィルキンソンジンジャエールを売ってる店

瓶入り190mlは酒屋さんで

瓶入りのウィルキンソンのジンジャーエールを〇〇酒店。飲食店にお酒をおろしているような酒屋さんであれば可能性が高いです。

自分はやまやさんで購入しました。瓶も10円で引き取ってもらえます。

ペットボトル500mlは遭遇率高し

ペットボトルの方は瓶よりも普通のスーパーやドラッグストアで遭遇できる可能性が高いです。

マツキヨにはありませんでしたが、ドンキでは普通に買えました。